民のかまどはにぎはひにけり

見えないものの検証と、庶民のつぶやき(不定期更新)

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

自己紹介

抱き茗荷

Author:抱き茗荷
意識の働きや自身のルーツ探しを課題としています。

つぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酉の歳 来たるはサギか フクロウか

久しぶりの更新です。
(今年から文章を敬体に変更します)

自らも久々にブログを開きましたが、更新していないにも関わらず閲覧しに来ている方がおられたようで有難い限りです。

昨年は転職後の為、遊びも控え仕事に集中しておりました。
まあ中年期に転職というのは大変なもので、新しモノを取り込むのに一苦労です。歳のせいか被曝のせいかは定かではありませんが物忘れがヒドイ…、明らかに若いころと違う頭の回転に溜息を吐きまくってる日々であります。

ただ、新しい事に取り組むというのは自分自身に新しい息吹を吹き込み、それはまるで寒風に身を晒し目を覚ますような感覚で心地よさを感じます。

新しい息吹といえば、数年ぶりによくテレビを見る様になったのですが、その中でも経済・芸能分野に権力構造が変化しているように感じましたね。それを感じたのは以下の項目…

電通やその他ブラック企業の労働基準法違反の件をマスコミが頻繁に報道するようになった事
東芝粉飾決算
紅白常連の一部排除
フジテレビの凋落

まあ何があったかは素人なんでようわかりませんが、うっすら理解出来るのがヤリ玉に上がったトコは金が無くなったんでしょうな。
マスコミなんてモンはスポンサーになるかならないかで企業を「申告漏れ」にするか「脱税」にするか決める力を持っていますから。
今マスコミは広告料収入が相当減ってきてるらしいので、金くれたら報道止めるよと言う事でしょう。

とはいうものの、どうやらそれだけではないような感じです。
現在カジノ法案が進行していますが、恐らくこの胴元が強いんでしょう、まるで半島勢力を排除し消費性向者をパチンコからカジノへと誘導する為の下準備のように視えます。

以上下衆の勘繰りかもしれませんが、世の中はいまだゼニが基準で動いているのは確かなようです。
最近ではビットコインやFXなるものが出回っているようですが、こんなものに飛びつく者・飛び付かせる者は次元が知れております。

本来貨幣は労働の対価として得、物々交換の煩わしさを無くすために使うのが一般庶民の用途としては理想だと思うのですが、金から金を産もうなどというのは心の貧乏人を利用した資本家のゲームであります。資本主義とは資本家にゼニが集まる仕組みです、力士相手に素人が土俵に上がって勝てるわけが無い。

ゼニはあとからついてくるものです。
ゼニに敵うもの、それは知恵です。そしてその知恵から生まれた技術とモノ(またはサービス)でしょう。
武力は財力に屈しますが、財力は知力に、そして知力は武力に弱いのは昔から変わりません。ゼニが幅を利かしているのであれば知力を駆使し生き抜く事が求められます。あとはその知を必要以上に働かせなければ角も立たぬというもんでしょう。

しかしながら、これらを駆使する事が出来るのは健康あればこそ、被曝リスクは相変わらず継続中ですが、免疫を下げる事の無い様楽しく笑って過ごしていきましょう!

※下は我が家の注連縄、福の神さん待っちょりますゾ♪

笑門

スポンサーサイト

薬漬けにつけるクスリ

病院好き・薬好きは、自分自身が固定した存在と勘違いしているところに誤りがある。

クスリ大好き!


病気のたびに自らの体に投与しているものにも注目していただきたい。化学物質投与を続け、病原菌の力を削ぐやり方だ。(対症療法っていうヤツだったか…)
また自分自身は何も変わっていない為、また同じ病気を繰り返す可能性も秘めている。

しかし本来の健康維持とは、以下の思考である事は3.11後の約5年間自らが実践して確証を得た。

本来の健康維持

投与している図はヨーグルトを示している。これは飯山一郎さんが提唱している豆乳ヨーグルトを一例としてあげさせてもらったものだ。これに限らず免疫をあげるものはたくさんあるし、わざわざ実費と健康保険を使って得体の知れない化学物質を体に入れる必要はないのだ。(ちなみにこの図はメンタルヘルスにも応用できる)
またグラフの波は最初のものと合わせているが、実際は免疫の対策をしていくわけだから続ける事によって強の側へ向かっていくので病気から遠ざかっていく。

免疫強化推移

ガンが進行するとよく『末期ガン』という言葉が使われるが、本質は『免疫力末期』だろうと。インフルエンザだってマスクしてうがい手洗いしていても罹る人は罹る、免疫が弱っているのだから。
これを理解されている方は、免疫が保たれるような生活をしている為上記グラフでいう青い範囲に留まれているので、どんな菌が流行ろうと恐怖に慄く事はないわけだ。


結論として、病気の原因は心身共に自分自身にあり、それらは自責他責をともなうものではないということだ。

問題が起きたら自省し問題解決へ向けてただ前に進むだけでいいだけの話、これに必要なのは『すぐやろう!』という実行力だけでよく、知識はさほど必要ではない。

人間は変動する生き物だという事がわかればその環境に合わせる事。競馬の騎手の足のように馬の動きに合わせ足の関節を柔軟にし力を吸収するような生き方が大切ではないかと想う。

Un Happy New Year?

あけましておめでとうございます、と素直に言えない。
なぜなら今年は福島原子力発電所が爆発して丸5年を迎えるからだ。

ここに来られる方はもうご存知かと思うが、旧ソ連時代、チェルノブイリ原子力発電所が核爆発を起こしそれが人体に影響を及ぼし顕現し始めたのが約5年後だ。

それが原因でこれからの日本人は生き方が何通りかに分離し、それぞれが違う次元に向かい、その次元は余程の事が無い限り交わる事は無いと思う。

自分とは異次元に向かわれた方を諭そうが何しようがもう手遅れだ。5年間何もせず何事にも気づかず無関心のまま過ごされた方、または恐れに正面から立ち向かわなかった者に施す薬はないに等しい。

私自身は上記のような方達を否定する気は毛頭ないし馬鹿にするつもりもない。
それはその次元の者達の生き方であり、長生きよりも太く短く楽しく生きる次元があってもいいからだ。眉間にしわ寄せながら長生きしたくない方もきっといるだろう。でも、調子が悪くなってから『聞いてないぞ!』なんて言った日にゃこっちは知ったこっちゃないヨw

これからの混沌とした時代を帆をあげて悠然と進んでいくには、自分自身のいまを結果としてとらえ受け入れる事が重要だ。この心を作るには自力本願独立自尊に尽きる。依存する者は必ず裏切られるという事を分かっていれば憤慨する事もないでのだろうが、外部に期待する者がここまでの強さを持っている事は稀だと思う。

これから多くの方達が混沌や異変に気付く事だろう。そして自分自身にも禍事に見舞われる確率は上がっていくと思われる。そうなったときの二段三段の構えをしておかなければこれからの世をくぐりぬけていく事は出来ない。自力を心身共に付ける事が大切だ。

サバイバルは物的なものだけではなく心にも構えが必要な時代に入る。覚悟を決めれば後は笑って過ごせばよい…と自分に言い聞かせて年始の挨拶としたい。

晩節の穢れ


無題2


永遠の犬2

自信のない教科書

久々の更新です。
連休入りしブログを書き込む気力が漸く出てきました。

高校の教科書より、以下の項目が気になってのアップです。

高校の教科書

化学の教科書に書いてある甘味料の項目です。

「より安全性の高いとされるアスパルテームなどが用いられている」

上記太字部分にはなぜか自信の無さが伝わってきます。検証せずによそから引用しただけの情報なのか、それとも誰かに書かされているのかはわかりませんが、教える道具としての無責任さは否めません。

自信が無いのには理由があります。我がブログに来られる方はもう知っている事でしょうから敢えて書きませんが、アスパルテームについて書かれている文献やブログを参照にお調べいただきたいと思います。

安全性の高い、低いは人によって違いますから私は何も評価するつもりはありません。
しかし何も調べようとしない毒親はほっといて、興味のある方は知らない物質を口に入れる(入れさせる)前にしっかり調べた方がよいかと思います。なぜならこの教科書にも書かれていますように、企業はサッカリンやチクロを食べさせていたわけですから。

世の中の仕組みがさほど変わっていない以上、「再現性がある」と言えるのではないでしょうか。

<参考文献>
疑惑の甘味料“アスパルテーム”

wiseman.jpg

 | ホーム |  »

検索フォーム

全国の天気

今日の暦

今東光 「極道辻説法」&「和尚の遺言」

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。