民のかまどはにぎはひにけり

見えないものの検証と、庶民のつぶやき(不定期更新)

02<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>04

自己紹介

抱き茗荷

Author:抱き茗荷
意識の働きや自身のルーツ探しを課題としています。

つぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレの貼り紙

公共のトイレに「いつもきれいに使っていただきありがとうございます」という
貼り紙がよくありますが、初めてきたのに先に行動の予約されたような気になります。
その事でこちらのサイトに詳細が書いてありまして、
「心理学的に カリギュラ効果 を応用したメッセージらしい。」との事です。

【ウィキペディア】カリギュラ効果

このトイレの貼り紙に対する反応が人により違うのも面白いです。
<参考サイト>ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

この反応の違いは自分の外面に向けている行動が
そのまま思いとなっているように見えます。
きっと日頃から綺麗にしようと心がけている人は
「どういたしまして」となるでしょうし、
“俺のトイレじゃないし…”と雑に扱う人は
「嫌味言ってんじゃねーよ」となります。

この貼り紙を貼るとトイレが綺麗になっていくと言われますが、
トイレを汚す人を遠ざけていると考えてもよさそうです。

余談ですが、小林正観という方はトイレ掃除とトイレの蓋を
常に閉める事を継続するとお金が溜まると著書に書いてあります。
植村花菜さんも「べっぴんさんになれる」と歌っていますね。
別に変な宗教でも無いし悪い事やっているわけでは無いので実践し続けたところ、
生活環境は好転しました。あながち迷信とは言えないみたいです。

という事で、トイレは便器の縁を拭いて出ると決めて現在実践しています。
次に使う人が気持ちよく使えて、自分自身も良き境遇に恵まれるので継続出来るのです。
スポンサーサイト

 | ホーム |  »

検索フォーム

全国の天気

今日の暦

今東光 「極道辻説法」&「和尚の遺言」

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。