民のかまどはにぎはひにけり

見えないものの検証と、庶民のつぶやき(不定期更新)

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

自己紹介

抱き茗荷

Author:抱き茗荷
意識の働きや自身のルーツ探しを課題としています。

つぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サニワ

ココロの隙間を物やお金で一時的に凌いできた方にとっては、最近の不景気はとても耐えがたい状態になってきているのではないかと思います。最近だけでなく、こうした状況に対し、精神的な真理を求める時期があるとは思いますが、その隙間を埋めるためにココロを満たす術を探しだそうと、いろんな書物や宗教・スピリチュアルに答えを求める場合があります。自分に迷いが生じている時というのは何が正しいかわからない思慮分別に欠けている状態なので、時には低次元なものでさえにも惹かれる時があります。もちろん私にもそういう時期がありましたが、“低次元なもの”というのはそこからココロが脱却してから気づくものであります。自問自答し自浄作用があればそのようなものから次第に遠ざかっていくものなのでしょうが、依存しきっている時にはそれに気づかないものです。特に依存心の強い方の思考回路は結果を五感で感じた後、それに疑問を感じることなく鵜呑みにする事です。そういう方を狙ってくるのがカルトと呼ばれる組織ですが、それらを含め自らに襲いかかる危険を避ける術が「サニワ(審神)」と呼ばれるものの一つであると解釈しております。

サニワの方法については人それぞれとは思いますが、私の場合、学や知識がありませんので直感を重視しますが、それだけでなく独自に物差しを作り判断しています。その物差しの作り方は過去の失敗から学んだものもありますが、全ては外部からくるものの目的を悟る事にあります。
その目的として一般的に考えられるのがゼニでありますが、ゼニというのは目的に成り得る事はなく、常に手段であります。金を何の為に使うのかですが、推測として物欲・性欲・自己顕示欲等の為ではないかと思います。

それならばそれらの欲はなぜ発生するのでしょうか?

思うに、ただ単純に寂しさが全ての要因ではないかと思うのです。嘘をついてまで自己顕示をする事で相手の気を惹いたり、モノで繋ぎ止めようとしたり、それを手段として、心が繋がる事を期待し体を繋ぐ事で疑似恋愛をしているのではないかと感じます。これと同様の表現が「千と千尋の神隠し」の“カオナシ”であるように思えます。

カオナシ

銭婆が最終的にカオナシを引き取る形で落ち着きましたが、カオナシがここで得たものは自分の居場所であります。またその後、ハクという若者が自分の名を取り戻し一件落着しましたが、この映画のテーマは心身の「自分自身の所在(戸籍)」ではないかと感じました。

ただ現状に於いて心身共に戸籍を定める事が困難な状況にあるように思われます。実生活に於いては雇用不安により、地元を離れ職を探す事により核家族化する事で、肉親や地域との繋がりは薄くなり、またその雇用不安の中に於いては、自分の家を建てる事もままならない情勢であります。地方の労働者から搾取された利益は、都市から地方へ還元される事は期待できず、現状の政策では地方はますます疲弊が進んでいくのではないと心配になります。このような情勢はつけいる隙を作りやすい時期なので、外部の状況に影響されず自分自身でサニワをしていく事が必要であると感じます。そして自分自身も彷徨える浮遊霊とならぬよう、自分自身に戸籍をつくり魂の居場所を定めていけば危機は回避できるのではないかと思う次第です。

【参考】
相曾誠治さんの「サニワと大祓詞の真髄」のなかに以下のサニワがありましたので参考に一部引用します。
(その他の引用がこちらの掲示板にありますので興味のある方は参照下さい)

(以下引用)
「実は、正神界の名をかってに使いますと神界から大変なおとがめを受けます。その厳しさや恐ろしさを天狗界(動物霊を含む)も先刻承知ですので、正神界の神名をそのまま名のることはほとんどありません。ほんのちょっぴり変え、非常に似つかわしい名前を用います。」
(引用ここまで)

一例がありましたので掲載します。
・(正)クニトコタチノカミ(誤)クニトコタチノカミ
・(正)ニニギノミコト   (誤)ニニノミコト

私自身も間違った神名を言い続ける霊感持ちにあった事があります。
こういうタイプの方々の特徴として最初に真実を語り信用を獲得した後、欲を煽ります。ただし、自分が同調・共振しなければ害を被る事はないと思います。過去の経験からすると、このサニワは正しいのではないかと思います。ネット内にもいかがわしい輩が存在しますので、判断方法の一つとして活用下さい。


スポンサーサイト

 | ホーム |  »

検索フォーム

全国の天気

今日の暦

今東光 「極道辻説法」&「和尚の遺言」

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。