民のかまどはにぎはひにけり

見えないものの検証と、庶民のつぶやき(不定期更新)

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

自己紹介

抱き茗荷

Author:抱き茗荷
意識の働きや自身のルーツ探しを課題としています。

つぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被差別部落 1

太古の昔より各業界、その中でも上位に立つものは目に見えぬカタチで策を立て身を守ってきました。
策略とか陰謀なんて言い方をします。

その存在こそ知ってはいるものの、中身を窺い知ることは当事者以外は困難ですし、それらは知性や経験、歴史を正しく知らなければ素人に理解することは厳しい事でしょう。
それでも知的欲求に駆られてしまい、人は本を買い漁りネットサーフィンをします。

この一連の欲求は、既に出版業界では売り上げが数値化され購買層の行動パターンも把握されていることと思います。ネットなんかでは過去自分が見た広告から予測された「こいつなら買いそうなモノ」が見透かしたようにサイトの広告に顔を出すワケです。

「陰謀論」という“論”ではなくマーケットなんですね。
これで儲けている人、結構いますね。『紙幅の都合上…』なぁ~んて言って次作へ誘導する出し惜しみ系とか(笑)
まあ、生活を懸けて出版しているのでしょうから致し方ありません。
(この手のタイプは私の場合、立ち読みで完読します、ゴメンアソバセ)

この陰謀論という商売の中でなかなかの幅を利かせているものに「田布施システム」なんちゅうのがあります。
明治天皇替え玉説に出てくる大室寅之祐や安倍総理の出身地でもある山口県熊毛郡田布施町という人口15000人ほどの町からきたものであります。

参考文献
「田布施システム」と明治天皇替え玉説

これらの説について私感を述べるとするならば、

『見てないから知らん』

です。

随分乱暴な私感と思われるでしょうが、歴史は時の権力者に歪められたり、史書の著者主観で変な方向に行く性質があるので、これぐらいの気持ちで観察(←ココ重要)するのが私のようなイッパンピーポーにはちょうどいいのです。
(なぜなら真実を手繰り寄せるには多くの時間や予算が必要だからデス)

ただ想像する自由は持ち合わせていますので、それを綴っていきたいと思います。

前述の田布施ですが、同和地区wikiでも確認できます通り、かつての被差別部落に該当する土地柄であります。

この被差別部落には種類があるようで、同和対策予算をチョーダイするための同和地区もあるそうなので頭に入れておいていただくといいかもです。

このような同和行政の話は排除し、今後被差別部落をテーマに話を進めてまいります。

被差別部落に関しては一部過去記事にも記しました。今後話が重複する部分もありますがご容赦ください。

海洋民族に想いを馳せる
異形の王権

長くなりそうなので、ここから先は“紙幅の都合上”次回に譲りたいと思います、
おあとがよろしいようでm(_ _)m

スポンサーサイト

 | ホーム |  »

検索フォーム

全国の天気

今日の暦

今東光 「極道辻説法」&「和尚の遺言」

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。