民のかまどはにぎはひにけり

見えないものの検証と、庶民のつぶやき(不定期更新)

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

自己紹介

抱き茗荷

Author:抱き茗荷
意識の働きや自身のルーツ探しを課題としています。

つぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3S政策

私達は今まで「財力・武力・知力」に支配されてきました。
世の中にどんなに反対勢力が出ようと、多くの人はこの3つによって黙らされ屈服してきました。

特にメディアはこれを巧みに操り世論を操作してきました。
まずは企業の不祥事を暴く事から始まり、そこに貸しを作ります。
企業は公表される事を嫌い、広告主となる事で難を逃れます。
遠回しで合法的な賄賂といえます。
お金を受け取ったメディア側はそれに応え、一例ですが、
脱税行為には「申告漏れ」という差し障りの無い表現で紙面に載せます。
広告主になる気のない企業には「所得隠し」と黒塗りに白字で表現したりするわけです。

ただ、この世論に操作されているのは紛れもなく、
そのメディアを視聴している「視聴者」です。
視聴者がこの操作に乗らない事から世の中を変える事に繋がります。

そうは言っても相手は知の集団であり、私のような斜めから見る視聴者がいる事はお見通しです。
あらゆるところに網を張ります。

ネットを開けばニュースにスポーツ・芸能、
テレビを付ければ朝からニュースにスポーツ・芸能、
夕方になってもニュースにスポーツ・芸能、
夜もこの網をくぐらねば宵は越せないほどです。
これがいわゆる3S政策ですね。

しかし、目的がわかってしまえば逆にそれを利用し楽しんでしまえばいいと思います。
自分の心の持ちようで凶器を便利な道具に変えればいいのです。

<参考>
「3S政策」を、如何に捉えるか
(ぶっ飛んだ内容です、鵜呑みしないように…)

3Sで楽しんだら、4Sも忘れずに…。
関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://dakimyouga111111.blog.fc2.com/tb.php/11-3f4a0669

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

検索フォーム

全国の天気

今日の暦

今東光 「極道辻説法」&「和尚の遺言」

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。