民のかまどはにぎはひにけり

見えないものの検証と、庶民のつぶやき(不定期更新)

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

自己紹介

抱き茗荷

Author:抱き茗荷
意識の働きや自身のルーツ探しを課題としています。

つぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Un Happy New Year?

あけましておめでとうございます、と素直に言えない。
なぜなら今年は福島原子力発電所が爆発して丸5年を迎えるからだ。

ここに来られる方はもうご存知かと思うが、旧ソ連時代、チェルノブイリ原子力発電所が核爆発を起こしそれが人体に影響を及ぼし顕現し始めたのが約5年後だ。

それが原因でこれからの日本人は生き方が何通りかに分離し、それぞれが違う次元に向かい、その次元は余程の事が無い限り交わる事は無いと思う。

自分とは異次元に向かわれた方を諭そうが何しようがもう手遅れだ。5年間何もせず何事にも気づかず無関心のまま過ごされた方、または恐れに正面から立ち向かわなかった者に施す薬はないに等しい。

私自身は上記のような方達を否定する気は毛頭ないし馬鹿にするつもりもない。
それはその次元の者達の生き方であり、長生きよりも太く短く楽しく生きる次元があってもいいからだ。眉間にしわ寄せながら長生きしたくない方もきっといるだろう。でも、調子が悪くなってから『聞いてないぞ!』なんて言った日にゃこっちは知ったこっちゃないヨw

これからの混沌とした時代を帆をあげて悠然と進んでいくには、自分自身のいまを結果としてとらえ受け入れる事が重要だ。この心を作るには自力本願独立自尊に尽きる。依存する者は必ず裏切られるという事を分かっていれば憤慨する事もないでのだろうが、外部に期待する者がここまでの強さを持っている事は稀だと思う。

これから多くの方達が混沌や異変に気付く事だろう。そして自分自身にも禍事に見舞われる確率は上がっていくと思われる。そうなったときの二段三段の構えをしておかなければこれからの世をくぐりぬけていく事は出来ない。自力を心身共に付ける事が大切だ。

サバイバルは物的なものだけではなく心にも構えが必要な時代に入る。覚悟を決めれば後は笑って過ごせばよい…と自分に言い聞かせて年始の挨拶としたい。

関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

検索フォーム

全国の天気

今日の暦

今東光 「極道辻説法」&「和尚の遺言」

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。