民のかまどはにぎはひにけり

見えないものの検証と、庶民のつぶやき(不定期更新)

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

自己紹介

抱き茗荷

Author:抱き茗荷
意識の働きや自身のルーツ探しを課題としています。

つぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和の括り

都議選の影響でしょうか、マスコミ&SNSが喧しくなってきました

各陣営・各思想家思いの丈を書き綴っていますが、そろそろあの昭和の括りから脱却してほしいと思うのは私だけでしょうか?


右翼 左翼


あと、アレもだ


反日 反米 嫌韓 嫌中


前回の更新で「名づけとは祓いのひとつである」と書かせていただきました、まあ、これが悪用の一例です。

さて、上記の時代遅れの括り、誰が祓ったかおわかりですよね?
ハイ、その通り、マスコミ(またはそのヒモつき作家orコピーライター)です。
※現在のトレンドはモリソバカケソバとなっております(2017上半期現在)

この括りで物事を見ている以上、あなたは立派なテレビっ子、カワイイネェ♡
ここから脱却できていない方は、学会員や清水富美加と同じなんですゾ

その清水富美加は「千眼美子」と名付けられました。
その名前を見たとき、一般の方は「イタい」とか「あ~あ…」と思ったのではないかと推測します。
その「あ~あ…」をマスコミが作った括りで騒いだ人を見て最近殊更に感じるわけです。

これらの括りは全て対立を生ませるために出来たものと思われますが、それで儲けるのは誰かを考えてみるといいですね。
私が思うに以下の産業でしょう。

・軍需産業
・輸送機産業

そして、戦争をすればケガ人はつきもの

・医者
・製薬産業

ケガが治っても心の傷は癒えません

・宗教
・痲薬(心療内科処方の薬も含む)

そしてお金をもらって煽るのがマスコミ、スポンサーや広告代理店には逆らえません(←この辺は仕事してる人なら似たり寄ったりでしょうな)

軍産複合体というヤツですね、この集団で民から掻き集めたお金を回しあっています。
上記はほんの一例ですが、俗にいう一部の右翼が最近「天皇・皇太子は反日である!」という理由がここにあります。
反応したトコロはこれでしょう(以下引用)

安倍晋三に投げかけられた天皇皇后両陛下と皇太子殿下のお言葉

天皇陛下

『80年の道のりを振り返って、特に印象に残っている出来事という質問ですが、やはり最も印象に残っているのは先の戦争のことです。私が学齢に達した 時には中国との戦争が始まっており、その翌年の12月8日から、中国のほかに新たに米国、英国、オランダとの戦争が始まりました。終戦を迎えたのは小学校 の最後の年でした。この戦争による日本人の犠牲者は約310万人と言われています。前途に様々な夢を持って生きていた多くの人々が、若くして命を失ったこ とを思うと、本当に痛ましい限りです。

戦後、連合国軍の占領下にあった日本は、平和と民主主義を、守るべき大切なものとして、日本国憲法を作り、様々な改革を行って、今日の日本を築きました。戦争で荒廃した国土を立て直し、かつ、改善していくために当時の我が国の人々の払った努力に対し、深い感謝の気持ちを抱いています。また、当時の知日派の米国人の協力も忘れてはならないことと思います。戦後60年を超す歳月を経、今日、日本には東日本大震災のような大きな災害に対しても、人と人との絆を大切にし、冷静に事に対処し、復興に向かって尽力する人々が育っていることを、本当に心強く思っています』


※以上、平成25年 天皇誕生日に際する記者会見より

今上さんが平和を望むことを言挙げした事により、結果、これらのニセ国士の審神の完了と相成りました。
そしてこの翌年に世間を騒がしたあの御製…

「夕やみのせまる田に入り稔りたる稲の根本に鎌をあてがふ」

多くの意味を含んだ御製でしょうが、鎌を入れられたのは結果として軍産複合体ではないかと思われます。
その後、官邸に変化が訪れましたが、この説明に於いては飯山一郎さんトコの掲示板より、わかりやすい投稿がありましたので興味ある方は以下のリンクよりご覧ください。

★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡

ご理解いただけたでしょうか?

政治に文句を言っている方は昔からずーーーっと一緒です。
それは足るを知らないからというのもあるのでしょうが、マスコミの祓い(呪い←まじない)により敵をいつも間違えているからと思います。私もかつてイッパイ間違えましたw

本来個人が持っている知性を鍛え上げることを放棄しそれを外部に依存するからそうなっちゃう、宗教にはまる人の心理と同じです。その心理は、間違いを恐れることから発生します。

なぜ間違いを恐れるのか?恐れる人そのものが間違う人を攻撃するからですね。許せば自分自身も許せるモンです。

過去のことは水に流して古い括りから脱却してみるのもよろしいんじゃござぁせんか?
関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

検索フォーム

全国の天気

今日の暦

今東光 「極道辻説法」&「和尚の遺言」

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。