民のかまどはにぎはひにけり

見えないものの検証と、庶民のつぶやき(不定期更新)

12<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>02

自己紹介

抱き茗荷

Author:抱き茗荷
意識の働きや自身のルーツ探しを課題としています。

つぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡り酉 羽ばたき疲れ 鞘に戌

久々の更新、ついに年をまたいでしまった…^^;

というのも、管理画面のパスワードを忘れてしまい書き込みが出来なかったのです。
古いパソコン(2台持ち)のアドレスに忘れたパスワードが届く仕組みにしていたのですが、
そのパソコンがついに固まってしまったのです。
最近辛うじて復旧したので何千件と溜まったメールからパスワードを拾い、復活です!

しかし、実際パソコンが固まらずとも、昨年は恐らく書き込みはしなかっただろうと思います。

なぜなら転職がイマイチうまくいっていなかったからであります。
一昨年安定の大企業を辞め、自分を試すべく中小企業を渡り歩きました。

しかしながら現実は厳しく、言っちゃなんですが「ダメだ、こりゃ」な会社ばかりでした。
特に40~50代のオヤジ共の腐敗っぷりは目も当てられないものでした。
これ、年代ごとの特徴だと思うのですが、すっかりリベラル&マスコミ思想に脳を侵されているのです。
「ならお前が変革を起こせばいい」と考えられる方もいるかとは思いますが、社長・幹部を変える時間は私にはございませんし、リベラル脳はほとんど末期ガンのようなものなのでどうにもならないのです。

このような会社の特徴として、

・人材育成の仕組みがない
・方針が抽象的で一貫性もない
・質より量

経営者の我が欲が滲み出ており、途中で考えが変わったりするところや量で勝負するところなんかがリベラルらしいところであります(量が減るとよく合流しますw)


そこで、上記の反省より、転職の際に実行した選別基準が以下…

1.経営者は60歳以上、または創業者

 昭和の香り高き方がいいです
 また、2代目などの世襲に当たる確率が少ないところもポイント
 若い経営者でも創業者なら未来があるといえます

2.気合の入った神棚・祠がある

 これがあれば学会に多分当たりませんw
 またリベラルや共産主義者は自分、または見えるモノしか信じませんので、あっても雑でしょう
 ※逆に右翼感があるなら自ら判断が必要

3.転職サイト掲載期間の長さ

 これは語る必要はありませんね
 ブラック企業は頻繁に募集が出ていますから
 また、転職サイトでスカウトサービスに登録しますと簡単にブラックを見抜けます
 鬼のように面談確約オファーが来ますよ(笑)

上記実践の結果、手の職にあった良い会社に転職成功、¥も交渉により前年よりかなり↑となりました。
※ちなみに私ですが、籍は常に会社に属するサラリーマンでありますが、プロスポーツ選手のように高く買ってくれ大事にしてくれるところに労働力を提供し続けるスタイルです


なんか転職の手引きみたいになってしまいましたが、実は昨年より求人がかなり増えております。
特に製造・物流・外食・冠婚葬祭は相当なものです。
いわゆるブラックの多い職業に人が集まらない状況なのです(因果応報也)
それを補うべく、これらの職場にはベトナム・ブラジル・フィリピン・中国の方が集中しております。
昔は研修生扱いであったものが、今やエンジニアとして迎えられ無期限で滞在出来る方も増えています。

これらの理由もあり、今現在就業条件がかなりよくなっています。

「『景気のどこがよくなったのだ!』と喚いているルサンチマン諸君、今がチャンスだぞ!」といいたい。

特にブラックでも耐えられる心身共に屈強な方は年齢関係なく歓迎されることでしょう。
景気が上昇気流に乗っている時の転職は昇給しやすいですし、新規プロジェクトなどにも携われる機会が増え、スキルを上げるいい機会であります。中途採用者はこの経験が武器になるのでツブシも効く事でしょう。

ただし!

まともな企業は中途採用の場合、作業者ではなく仕事人でなければどこも欲しがりません。

image7.jpg

残念ながら、現在我が国は派遣社員や外国人研修生の仕組みがある為、正社員として働くにはそれ相応のスキルを求められます。
また景気が上がったのは我が国の仕事の質が向上したことによる結果であります。当然労働者もそれについていくには自らの質を上げるしかないわけであります。

SNSや5ちゃんねる等で愚痴を垂れる暇があるならば、その時間を己の質の向上に充てることが大切であると、昨今のネット書き込みを見て感じた次第。

以上、来年の消費税増税への備えを思っての書き込みでした。

“正月の昼間っからゴロゴロ~ゴロゴロ、

あーあ、

日銀がうちのローン買い取ってくんねぇ

かなぁ~


©飯尾和樹

というわけで、今年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m


関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

検索フォーム

全国の天気

今日の暦

今東光 「極道辻説法」&「和尚の遺言」

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。