民のかまどはにぎはひにけり

見えないものの検証と、庶民のつぶやき(不定期更新)

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

自己紹介

抱き茗荷

Author:抱き茗荷
意識の働きや自身のルーツ探しを課題としています。

つぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊能者という外部情報

精神世界や宗教というものは、
学びがある反面、それ相応の落とし穴もあります。

スピリチュアル系のブログに於いては
ヒーラーだのレイキマスターだのが
跳梁跋扈して獲物を探していますが、
まず冷静に考えてほしい所がその名称にあります。

ヒーラーと自分で名乗る時点で考え方が転倒しています。
ヒーリングとは(解釈はいろいろあるでしょうが)
主に癒しを意味する言葉です。

癒しとは自分で感じるものである以上、
人が決めるものではないというのは誰でもわかる事ですが、
「私は人を癒す者」という発想がすでにおかしいし、傲慢丸出しです。
レイキマスターというのも自分で「マスターアピール」していて
気持ち悪いこと、この上ないです。
変なモノが憑依しているようにしか見えません。

外部情報で自分を作ってしまうという事は
すでにその人は人格を乗っ取られています。
憑依そのものです。

誰でも食事の時は口に入れたモノを咀嚼して食べますが、
情報も然りで、鵜呑みにしては体と同じで体調を崩します。
しっかり噛んで自分の栄養にしていただきたいと思います。

私事ですが、私の知り合いには霊能のある方が結構います。
話は聞きますが、評価は全てスルーしています。
「良い」「悪い」、「高い」「低い」、「きれい」「汚い」、
これらは自分が決める事で、実体のないものなので聞く必要はないわけです。
「へぇ、ナルホド…」くらいで頭の隅に置いとけば、
然るべき時に勝手にシンクロします。必要のない情報はシンクロしません。

このシンクロ(共時)が『神計らい』というのかも知れませんね。
関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://dakimyouga111111.blog.fc2.com/tb.php/14-829cda81

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

検索フォーム

全国の天気

今日の暦

今東光 「極道辻説法」&「和尚の遺言」

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。