民のかまどはにぎはひにけり

見えないものの検証と、庶民のつぶやき(不定期更新)

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

自己紹介

抱き茗荷

Author:抱き茗荷
意識の働きや自身のルーツ探しを課題としています。

つぶやき

酸性とアルカリ性

最近、自家製焼き塩(注①※)というのに凝っています。
この焼き塩ですが、アルカリ性でそれが吸引力となりエネルギーを呼ぶそうです。
その基本的な原理はこちらのページにありますが、その一部を引用しますと、

・酸は能動原理、アルカリは受動原理です。
・酸はエネルギー、アルカリは質量といえます。
・酸は気(見えない世界)、アルカリは肉体(見える世界)といえます。
・酸は物質(アルカリ)を動かすエネルギーであり、酸とアルカリは表裏一体です。
・酸は酸素、アルカリは水素
・酸は動かす力、水素は形をつくっていく要素で、
  それらは、万物万象をつかさどる一つのメカニズムにすぎません

と、あります。

まるで男と女のようですね。
女という吸引力に引き寄せられ、夜の街に繰り出す男達みたいですw

ここで気づいた事ですが古事記の一節に、

「ここにいざなぎのみこと まずあなにやしえ をとめをとのりたまひ のちにいもいざなみのみこと
あなにやしえ をとこをとのりたまひき かくのりたまひをへて みあひまして
みこ あはちのほのさわけしま をうみたまひき」

とあります。
イザナギは酸、イザナミはアルカリと解釈できます。
それにより一つの嶋が結果として形として顕れたと考える事が出来ます。
(あくまでも仮定ですが…)

アルカリという受け身のものへ向け酸が向かう状態が
世間で言われる「波動」の正体ではないでしょうか。
先程の男と女の話ですと「活気」と言えます。

この宇宙は陰と陽の交わりで全てが生まれている事を
焼き塩から教えてもらい、やはり神棚に祀られているものには
古来の知恵があるとつくづく感じた次第です。

注①※焼き塩はフライパンで炒ったものです。


関連記事

COMMENT▼

ブログ開設おめでとうございます!

抱き茗荷さん
この度は、ブログ開設おめでとうございます。
のっけからスゴイですね。
「その発想はなかったわ」ていう感じです。
これからも、ディープな内容、期待していますe-257

No Subject

抱き茗荷さん、こんにちは。

ゴミ処理場のプラントを作っている仕事をしている友人が
「ゴミを燃やすと、水素化合物が沢山出てくるの、
これを大気中にそのまま出しちゃうと、大気中のバランスが狂うんだよね。」
って言っていたのを思い出します。
石油製品は燃すと、水素エネルギーを放出するって、
面白くないですか?

No Subject

スナメリさん

コメントありがとうございました!
火が「因」なら、水が「果」という事になりますね。
「汝(イザナミ)は右(みぎり=水)より巡り逢え、
吾(イザナギ)は(ひだり=火)より巡り逢わむ」
の実証そのものだと想います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://dakimyouga111111.blog.fc2.com/tb.php/2-3360eea2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

検索フォーム

全国の天気

今日の暦

今東光 「極道辻説法」&「和尚の遺言」

最新トラックバック