民のかまどはにぎはひにけり

見えないものの検証と、庶民のつぶやき(不定期更新)

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

自己紹介

抱き茗荷

Author:抱き茗荷
意識の働きや自身のルーツ探しを課題としています。

つぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対立から統合へ

陰陽について考えますと相反するものの特徴と他のものの相似性を考えてしまいます。
最近でも遠い記憶・前世からの約束というブログを見ていたのですが、
その中で以下の図を見て「おやっ?」と想いました。

時間の概念

この図は「時間の概念」を示した図だそうです。

(これより引用)

非常にパラドクス的な解釈となりますが、1日が24時間で終了すると言う
物理的な時間概念は変わる事は有りません、
しかしその有限な時間のボリュームを各個人がどのようにウェイト配分をし、
有用に利用して行くかは、人の数だけ違って存在します。

aからbまでの時間軸は皆に等しく一律なものです。
しかしルートA、ルートBを見て頂ければ分かる様に直線と、
曲線を繰り返すルートは延ばして行くとその長さに差が出ます。
時間軸は同じであってもその中での学びの濃さは様々だと言う事です。
ルートAを歩く方に取ってはb地点に到達するまでのボリュームが少ないです。
これは既に覚醒のレベルが上がり、体感的に1日の時間が短くなっていると
感じている人とも言えます。
逆にルートBを歩く人に取っては覚醒度合いに差があり、
1日の時間の変化は加齢による短さ以上には感じられない事でしょう。

(引用ここまで)

時間の概念の本質を捉えた、しかもシンプルな説明で
大変わかりやすい記事でした。

ところで「おやっ?」と想ったのはその図がどこかで見た事のある図だったからです。
気付いた方もおられるかと想いますが、「交流と直流」です。

直流 交流

直流電圧は一定で縦軸にブレがありません。対して交流電圧は常に波を出しています。
過去記事、酸性とアルカリ性のなかでイザナギとイザナミに擬えて表現しましたが、
この二つの電気の流れはまさにそれに当てはまるといえます。

直流は縦軸で考えますと「凪」であり、交流は「波」であります。
物質の二元性である「粒」と「波動」にも似たモノがあります。
この波の間隔が広いものが固いものらしいです。
人間でいえば直流は男性原理であり、交流は女性原理といえそうです。
体温や性的欲求がこのグラフに相当しているように見えるのです。

どちらがいいとか、悪いとかではなく、
この原理を統合させて何か生み出せないかといつも考えます。
なぜなら世の中、この二元性が統合する事で素晴らしいモノが生まれるからです。

ある方が心の光と闇の比率は51:49がよい、と仰っていました。
まさにその通りだと想います。
キレイ事を説く宗教的なサイトが跳梁跋扈していますが、
心の闇を押し込む発想が精神疾患を生みだす原理です。
闇は個性であり、その人らしさそのものであります。

しかし、51:49と光が先行しているのは闇の方が本当は強いからです。
闇(陰)を先行させては光(陽)はあっという間に消えてしまいます。
火(陽)も水(陰)には敵いません。
性別で考えても陰である女性の方が強く、男なんて腕力だけですから。
妻に先立たれると夫は早死にし、夫が先立つと妻は長生きするともいいますね。

戦後の洗脳状態にありますと、この二元性を対立させてしまいます。
この事が新時代への覚醒のブログでも言われています。

(『』内は引用)
『いずれにしても、北朝鮮と韓国を裏で操っているのはアメリカですね。日本もそうですが。
二つの国を敵対させてハッパをかけ、戦争を起こし、両国への兵器の供給等で儲ける
ワンパターンなやり方は、昔から何一つ変わっていません。』

そろそろ、この対立ありきの発想から統合へと向かわなければ
戦争屋という死の商人を大人しくさせる事が出来ません。

新しい時代へのキーワード、それがこの統合だと想います。
「競わず、争わず」の和の心を取り戻していきたいものです。
関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://dakimyouga111111.blog.fc2.com/tb.php/27-c3a75611

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

検索フォーム

全国の天気

今日の暦

今東光 「極道辻説法」&「和尚の遺言」

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。