民のかまどはにぎはひにけり

見えないものの検証と、庶民のつぶやき(不定期更新)

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

自己紹介

抱き茗荷

Author:抱き茗荷
意識の働きや自身のルーツ探しを課題としています。

つぶやき

『日本語の方がよくないですか?』

引っ越し直後という事もあり、我が家では段ボールから引っ張り出したものが住所不定で彷徨っています。このモノ(者)達に居場所を与えない事には治安が乱れてしまいます。かつて書きました「モノに戸籍を与える」の考え方に基づき、あらゆるモノに住所と表札をつける作業に着手しました。

場所を与えた後に表札を作成するわけですが、この表示に使用する文字選びが肝心です。
私の場合は「カタカナ」は基本NGとしております。
何故かと申しますと、視覚に訴える力がないからです。例えば、最近なら食卓を“ダイニング”、居間を“リビング”なんていいますが、漢字は文字の一つひとつに意味がありますので理解しやすいものです。カタカナの場合、全て頭の中で和英変換する作業が無意識に発生する為わかりにくいものです。
あと大半は漢字で表現した方が短くて済みます。テプラやネームランドで作る時はテープ代もかかりますから短いに越した事はありません。
漢字表記の良さの一例として、タンクローリーの最後尾が分かりやすくていいですね。

車間距離を空けたくなる表記

私は会社員をしていますが、今管理職がやたらとこのカタカナの言葉で語ります。
やれ“コンプライアンス”だ、やれ“トレサビリティ”だの、知らない頃はいちいち『それどういう意味ですか?』と聞いておりました。そこで殆どの方はドヤ顔で『それは○○○という意味だ』と仰るわけですが、その言葉そのものは従来の日本語にもあるものが大半であります。
その意味を聞いた後、私は必ず返します。

なぜ、英語に変換するんですか?日本語の方が短い時は日本語の方がよくないですか?

この私の質問に納得する回答を誰もしません。この質問で恐らくその人は自分がただ知識をひけらかしている事に気付くのでしょう、大概黙り込みます。それか、“グローバル化”というものに洗脳されてしまっている事に気付いたか…。別にトイレを「厠(かわや)」、ポストを「郵便受け」とまでは求めませんが、カタカナに変換する必要のない言葉があふれ過ぎていますね。

しかしながら、漢字は古文書や言霊を解釈する時の最大の阻害要因になります。
この話は別の機会にまとまり次第書いていこうと思います。


関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

検索フォーム

全国の天気

今日の暦

今東光 「極道辻説法」&「和尚の遺言」

最新トラックバック