民のかまどはにぎはひにけり

見えないものの検証と、庶民のつぶやき(不定期更新)

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

自己紹介

抱き茗荷

Author:抱き茗荷
意識の働きや自身のルーツ探しを課題としています。

つぶやき

進化しない男の進化論

超久々の更新です。この数カ月、海洋民族の血が騒ぎ遊び呆けておりました。
今回は気楽に書いた記事ですので、真面目過ぎる方は読まない方がいいです。

20100222125536c0e.jpg



縄文と弥生の比較をされているブログは多数あり、よく検証し研究されているなと感じます。

私はというと、なんでも勘に頼り仮説・妄想と、非科学的なみちを相変わらず歩んでいます。
その仮説ですが、ヒトは環境に対応し顔つきや体つきが変わるものだと思います。
“キリンの首が長くなった理由”みたいなもんです。

「んなこた分かってるわ!」という人もいれば、「ちょっと違うね」という方もおられましょう。
あくまでも仮説・妄想であり、個人のブログだから書けるものなので目くじら立てず御覧ください。

・髪の毛

くせ毛…日射しの強い土地(髪がうねる事で直射日光を遮る)

・眉毛

太い…湿度が高く蒸し暑い土地(額の汗が眼に入る事を防ぐ)

・眼

彫りが深い…日照時間の多い土地(日射しを遮る)
切れ長…吹きさらしの乾燥帯(乾燥から眼を守る)

・鼻

穴が大きい…熱帯(酸素密度が低いので多く取り込む)
穴が小さい…寒帯・乾燥帯(乾燥から粘膜を守る)

・唇

薄い…寒帯・乾燥帯(上記と同様、粘膜保護)

・口

エラが張って大きい…狩猟民族(獲物が固く大きいので…)


いかがでしたか?当たらずとも遠からずではないでしょうか。
意外にもこういうルーツのお話、水商売のお姐さんの食い付きがいいです(笑)
(食いついているフリが上手ともいえる)

誰でも自分のルーツは知りたくなるもの。
もうすぐお盆ですが、お墓の家紋を眺め心を突き動かされる事があるなら、それを調べる事で心の解放を促す事もまた一興だと思います。


関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

検索フォーム

全国の天気

今日の暦

今東光 「極道辻説法」&「和尚の遺言」

最新トラックバック